Cointelegraph By Luke Huigsloot

マネーニュース

FTXは「米国史上最速の大企業破綻」、連邦管財官は独立調査を要求

FTXの破産手続きを担当する連邦管財官は、FTXを「米国史上最速の大企業破綻」と言い、その崩壊を調査するための独立調査を要求している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

FTXのサム・バンクマン-フリード元CEOが公の場に登場、FTX破綻に答える

FTXの元CEOのサム・バンクマン-フリード氏が、FTXの破綻後初めて公の場に姿を現した。ニューヨークで開催された「DealBook Summit」にオンラインで登壇し、多くの質問に答えた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

破産申請した仮想通貨企業ブロックファイ、FTXとアラメダに約10億ドルの債務

破産申請した仮想痛通貨企業BlockFi(ブロックファイ)の弁護士は、その破産手続き初日のヒアリングで、BlockFiがFTXから3億5500万ドル引き出せなくなっており、FTXの姉妹会社アラメダ・リサーチへの6億8000万ドルの融資が債務...
マネーニュース

グレイスケールが保有するビットコイン63万BTC、アナリストがオンチェーンで確認

デジタル資産管理会社グレイスケールが「グレイスケール・ビットコイン・トラスト(GBTC)」の準備金の証明を拒否しているため、アナリストがブロックチェーンを何日もかけて調べ、その保有量を独自に検証している。 Source: cointele...
マネーニュース

Mt. Gox事件に関係したとされる仮想通貨ウォレット、1万BTC移動

事業を停止した仮想通貨取引所「BTC-e」に関係する仮想通貨ウォレットが、11月23日に現在1億6500万ドル以上の価値があるビットコイン、1万BTCを様々な取引所や個人ウォレットなどに移動させているという。 Source: cointe...
マネーニュース

FTX破綻、Mt.Gox破綻よりも仮想通貨エコシステムへの影響は比較的少ないか

ブロックチェーン分析会社チェイナリシスは、マウントゴックス(Mt.Gox)破綻とFTXのケースを比較し、FTX破綻がエコシステムにどのような影響を与えるかを考察している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

機関投資家が「仮想通貨冬の時代」の間に買い漁る=調査

仮想通貨業界が長引く冬の時代の中にいるにもかかわらず、機関投資家の仮想通貨保有率が昨年よりも増加しているようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

連邦破産法の申請は「最大の失敗だった」、FTX元CEOのサム・バンクマン-フリード氏が発言

FTXの前CEOであるサム・バンクマン-フリード氏は、連邦破産法第11条の適用を申請したことについて深く後悔していると語り、「最大の失敗だった」と発言している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

米仮想通貨レンディング企業BlockFi、顧客の出金を停止 | FTXの流動性危機を受け

仮想通貨レンディング企業ブロックファイ(BlockFi)は、FTXの問題を受け、同社のプラットフォームにおける顧客の出金を停止した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

FTX流動性危機、バイナンスCEOが語る「2つの教訓」とは

バイナンスのチャンポン・ジャオCEO(通称CZ)は、FTXの悲劇から学ぶべき「2つの大きな教訓」について語っている。1つは仮想通貨企業は自社のトークンを担保として使用すべきではなく、もう1つは「大きな準備金」を保持すべきというものだ。 S...
マネーニュース

トレーダーのユニーク数は10月に18%増加、NFTには依然として「大きな需要」=DappRadar

10月は非代替性トークン(NFT)の取引量と売上に減少が見られたが、分析会社のDappRadarによると、NFTトレーダーの月間ユニーク数は18%増加しており、市場には依然として「大きな需要」があることを示しているという。 Source:...
マネーニュース

コインベースの第3四半期決算、弱気市場で取引収入は44%減に

仮想通貨取引所コインベースは、市場低迷を受けて第3四半期に取引収入が大幅に減少したが、前四半期と比較して損失を半分に減らすことに成功した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

マイクロストラテジーCEO、ビットコインは「長期保有であり、売却しない」

ビジネスインテリジェンス企業であるマイクロストラテジーの2022年第3四半期決算では、四半期の純損失が2710万ドルに縮小したことが明らかになったが、一方で仮想通貨市場の状況が悪いにもかかわらず、ビットコイン(BTC)ポートフォリオの維持が...
マネーニュース

仮想通貨が普及すれば、2008年の金融危機のような事態を招くか=CFTC委員が警鐘

米商品先物取引委員会(CFTC)のクリスティ・ゴールドスミス・ロメロ委員は、仮想通貨市場内の伝播リスクが、2008年の世界金融危機時に伝統的金融(TradFi)システムが経験したものと似ている例として、テラのエコシステムの崩壊とそのフローオ...
マネーニュース

仮想通貨取引所Blockchain.com、Visaと提携して仮想通貨デビットカードを展開

仮想通貨取引所Blockchain.comはVisaと提携し、仮想通貨カードを立ち上げた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

テラ共同創設者のド・クォン氏はどこに? ネット上では追跡するグループも

「UST返還グループ」(URG)と呼ばれる4,400人のDiscordグループのメンバーは、テラの共同創設者であるド・クォン氏の行方を追っている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ウクライナ侵攻後、ロシアでのステーブルコイン利用が急増=レポート

ブロックチェーン分析会社チェイナリシスの新しいレポートによると、ロシアのウクライナ侵攻後、ロシアでステーブルコインの利用が急増している。経済制裁とインフレの影響を受けていることが影響しているようだ。 Source: cointelegra...
マネーニュース

ビットコイン、2022年後半には「リスクオフ資産にシフトする」可能性=ブルームバーグアナリスト

ブルームバーグ・インテリジェンスのシニア・コモディティ・ストラテジスト、マイク・マクグローン氏は、10月は歴史的に2014年以来だとビットコイン(BTC)にとって最高の月であり(10月の平均上昇率は約20%)、ビットコインの底打ちを示す可能...
マネーニュース

一般ゲーマーはまだ仮想通貨なNFTに慣れてない、Web3ゲーム普及の障壁=レポート

ブロックチェーンエンターテイメントプロバイダーのCoda Labsが委託した新しい調査によると、Web3ゲームに巨額の資金が注ぎ込まれているにもかかわらず、一般のゲーマーはまだ仮想通貨やNFTに慣れておらず、Web3ゲームにはほとんど興味を...
マネーニュース

ブラックロック、新しいブロックチェーンETFを立ち上げ | メタバースETFも準備か

世界最大の資産運用会社であるブラックロックは、欧州の顧客にブロックチェーン業界へのエクスポージャーを提供する新しい上場投資信託(ETF)を立ち上げたばかりだが、さらにメタバースに焦点を当てたETFも展開する可能性があると報じられている。 ...
マネーニュース

PoSイーサリアムは証券になるか? 米規制当局SECトップが言及

イーサリアムのプルーフ・オブ・ステーク(PoS)へのアップグレードは、イーサリアムを再び米証券取引委員会(SEC)の規制対象に置くことになるかもしれない。 Source: cointelegraph
マネーニュース

イーサリアムのマージ 電力消費で「劇的な効果」 「新たな投資家に門戸開く」=専門家らが予想

イーサリアムのマージが間もなく行われる予定だ。エネルギー効率に焦点を当てたプルーフ・オブ・ステーク(PoS)への移行が仮想通貨の投資と採用に大きな影響を与えるだろうと、専門家は予想している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ゲームストップ、FTX USと新しいパートナーシップ発表 | オンラインマーケティングで協力

ゲーム小売業のゲームストップは、米国の仮想通貨取引所FTX USと提携し、より多くの顧客を仮想通貨に誘導し、オンラインマーケティング施策で協力することを発表した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

米シンクタンク、CBDC調査のため「テクニカル・サンドボックス」立ち上げ

米国のシンクタンクが、米国の中央銀行デジタル通貨(CBDC)の可能性を探るため、「テクニカル・サンドボックス」を立ち上げた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨決済の優位性はいまだ「過小評価されている」=ヴィタリック・ブテリン氏

イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は、仮想通貨の決済における優位性は、法定通貨に比べて「過小評価されがち」だと指摘し、国際決済や慈善団体への寄付での利便性を主な例として挙げている。 Source: cointelegr...
タイトルとURLをコピーしました