Cointelegraph Derek Andersen

マネーニュース

ソラナ・ラボ ブロックチェーンによる顧客ロイヤリティプラットフォーム「ボンド」を発表

レイヤー1ブロックチェーンであるソラナを手掛けるソラナ・ラボが、さらに多くの非仮想通貨ネイティブブランドとその顧客をWeb3に引き込むことになるかもしれない。 Source: cointelegraph
マネーニュース

中国の裁判所、デジタル人民元をマネロンに利用したとしてギャングに懲役刑

中国の裁判所は、中央銀行デジタル通貨(CBDC)を使用してマネーロンダリングに関与した「ギャング」のメンバーに対し、懲役刑と罰金の支払いを命じた。地元メディアが報じた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ブロックチェーン技術 フォーチュン500企業での採用進む=コインベース調査

世界最大の企業がブロックチェーンプロジェクトに対してますます熱心に取り組んでいるが、米国はその機会を活かすためにまだ努力が必要だ。これはコインベースが発表した企業のブロックチェーン採用に関するレポートの結論の一部だ。 Source: co...
マネーニュース

仮想通貨マイニング企業ビットファームズ 買収防衛策を発表 | 競合のライオットが買収提案

ビットコインマイニング企業ビットファームズは、株主ライツプランを採用すると発表した。このプランにより、ライオットプラットフォームズによる敵対的買収の試みが影響を受ける可能性がある。 Source: cointelegraph
マネーニュース

パクソス・インターナショナル、 利子付きステーブルコイン「リフトダラー」を発行

パクソス・インターナショナルが、利子付きのステーブルコイン「リフトダラー(USDL)」を発行する。USDLはアブダビ・グローバル・マーケット(ADGM)で規制され、パクソス・インターナショナルが保有する準備金の利子に基づいて翌日の利回りを支...
マネーニュース

カタール中央銀行 CBDCプロジェクトの第1フェーズを開始

カタール中央銀行(QCB)は、中央銀行デジタル通貨(CBDC)プロジェクトのインフラ整備を完了し、実験プロジェクトの第1フェーズを開始した。QCBは、国内外の大手銀行間での大口決済を検討する。 Source: cointelegraph
マネーニュース

米規制当局SECにも「姿勢の変化がみられる」 フランクリン・テンプルトンのデジタル資産責任者

金融イノベーターたちは米証券取引委員会(SEC)と長期的な視点で取り組んでおり、それは当然のことだとフランクリン・テンプルトンのデジタル資産部門責任者であるロジャー・ベイストン氏が述べた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨支持のスーパーPAC「フェアシェイク」 大手VC企業a16zから2500万ドルの寄付獲得

米国の仮想通貨支持派の特別政治行動委員会(スーパーPAC)であるフェアシェイクは巨額の寄付を獲得している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ニューヨーク州、仮想通貨事業者の顧客サービス基準を設定

ニューヨーク州金融サービス局(DFS)は、DFS規制対象の仮想通貨事業者(VCE)に対して顧客サービス基準を設け、その実施状況を監視することを発表した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

リップルがスーパーPACのフェアシェイクに2500万ドルを寄付

リップル社は、仮想通貨を支持する米国のスーパー政治行動委員会(PAC)であるフェアシェイクに2500万ドルを寄付した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨マイニング企業ライオット 競合のビットファームズに買収提案

ビットコインマイニング企業ライオット・プラットフォームズは、ビットファームズをその株価に対して大幅なプレミアムで買収する提案を発表した。ライオットは4月22日にカナダの競合企業ビットファームズの取締役会に提案を行い、その提案が拒否された後に...
マネーニュース

バイナンス・フランス 規制当局の警告を受けて所有者を変更

バイナンス・フランスは、新たな株主2人が100%の株式を均等に所有する形となった。この動きは、フランスの金融市場庁(AMF)が昨年12月に警告を発したことを受けて必要となったものだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

CBDC反監視国家法、米下院を通過|民主党は批判

米国下院は5月23日、「中央銀行デジタル通貨(CBDC)反監視国家法(H.R.5403)」を可決した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

米議員、プロメテウスのETHカストディ認可に関するSEC-FINRAの記録を要求

米国議会のメンバーは、証券取引委員会(SEC)と金融取引業規制機構(FINRA)が特別目的ブローカーディーラー(SPBD)要件を設定した際の議論の内容を知りたいと考えているようだ Source: cointelegraph
マネーニュース

米国議員、仮想通貨ミキサーを2年間禁止する法案を提出

米国下院にて、仮想通貨ミキサーを二年間禁止する法案が提出された。この法案は「ブロックチェーン・インテグリティ法」と呼ばれ、ショーン・カステン氏を含む5人の民主党議員が提案した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

総選挙勝利の韓国最大野党、ビットコイン現物ETFの承認要請へ

韓国の報道によると、韓国民主党は金融委員会(FSC)に対してビットコイン(BTC)現物上場投資信託(ETF)の法的地位の解釈を再考するよう要請するという。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ステーブルコインのテザーが違法取引の追跡能力を向上 分析会社チェイナリシスと協力

ステーブルコインを発行するテザーが、USDTの流通市場を監視する能力を向上させる。ブロックチェーン分析企業チェイナリシスが開発したソリューションを活用する。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨VCのパンテラがTONに投資 テレグラムとの統合を評価

仮想通貨に特化したベンチャーキャピタルのパンテラ・キャピタルはザ・オープン・ネットワーク(TON)への投資を実施した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

デジタル証券プラットフォームのセキュリタイズ ブラックロックなどから4700万ドル調達

デジタル証券プラットフォームのセキュリタイズは、ブラックロック主導の新たな戦略的資金調達ラウンドで4700万ドルを調達した。ブロックチェーン開発企業アプトス・ラボ、パクソス、そしてステーブルコイン発行企業サークルも投資家に名を連ねている。 ...
マネーニュース

バイナンスUSへの逆風続く、新たにオレゴン州でもライセンス取り消し

米オレゴン州は、バイナンスUSの事業ライセンスを取り消した、米国で6番目の州となった。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨取引所コインベース ライトニングネットワークを統合

コインベースがビットコイン・ライトニングネットワークのサポートを開始した。これにより、ユーザーはビットコイン(BTC)の送金時に、ライトニングネットワークとビットコインネットワークのいずれかを選択できるようになる。 Source: coi...
マネーニュース

金裏付けのジンバブエ・ゴールド、中銀が紙幣と硬貨を発行

ジンバブエ準備銀行は、2023年10月にデジタル決済手段として導入された新通貨「ジンバブエ・ゴールド(ZiG)」の紙幣と硬貨を発行した。ZiGはジンバブエ・ドルに取って代わるもので、金と外貨のバスケットによって裏付けられている。 Sour...
マネーニュース

BAYCを手掛けるユガラボ CEOがリストラの経過について報告

ユガラボのグレッグ・ソラノCEOが「厳しい1日だった」と社員に向けてのメッセージで述べ、その後X上で世界に共有した。一部の社員は、解雇が発表された全社員会議後、さらに悪い1日を過ごした。ユガラボは道に迷っているとソラノ氏は説明する。 So...
マネーニュース

2024年夏にストライプが仮想通貨決済を再開へ|USDCを採用

決済サービス大手ストライプは、2024年夏よりステーブルコイン決済を復活すると、共同創設者兼社長のジョン・コリソン氏が発表した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

米司法省 仮想通貨ミキサー「サムライ・ウォレット」の共同創設者らを逮捕・起訴

米司法省(DOJ)が仮想通貨ミキサー「サムライ・ウォレット」の共同創設者を逮捕・起訴した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ブラックロックとグレイスケールのイーサ現物ETF、SECの判断延期

米証券取引委員会(SEC)は、ブラックロックとグレイスケールが申請したイーサ(ETH)現物上場投資信託(ETF)の審査を延期する方針だ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ステーブルコインやリテールCBDCのサンドボックスなど、南アフリカでデジタル決済ロードマップを発表

南アフリカ準備銀行(SARB)は、6年前に公表されたビジョン2025の目標達成に向けたデジタル決済ロードマップを発表した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

フィジーの中央銀行 仮想通貨投資や支払利用に警告

フィジー準備銀行(RBF)は、仮想通貨を支払いや投資に使用することに対して一般市民に警告を発した。これはフィジーの首相の仮想通貨に対する態度の転換と見なされている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

BIS、統一台帳によるグローバルな「フィンターネット」を構想

国際決済銀行(BIS)は、アグスティン・カルステンス総裁共著の論文で、統一台帳技術の全面採用を訴える最も包括的で強力な論拠を発表した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

規制の断片化がステーブルコインの妨げ=BIS

国際決済銀行(BIS)は11の管轄区域を対象とした調査で、ステーブルコインは将来性があるにもかかわらず、国際的な規制の断片化によって普及が妨げられていると結論づけた。BISは、ステーブルコイン規制の必要性は「緊急」であると指摘しつつ、規制の...
タイトルとURLをコピーしました