NFTインフラ「Hokusai」、イーサリアムとArbitrumに対応へ

計3つのチェーンに対応NFT(非代替性トークン)インフラ「Hokusai」を提供するモノバンドル株式会社は14日、新たに暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)とArbitrumへの対応を発表した。これにより、すでに対応しているポリゴン(MATIC)と合わせて、計3つのチェーンに対応する。マルチチェーン化の背景として「ブロックチェーンネットワークの混雑による取引遅延・GAS代(手数料)高騰などの問題が頻発していること」を挙げており、様々な特徴を持つブロックチェーンの需要が高まっていると説明。マルチチェー...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました