国内取引所FTX JP、4銘柄のパーペチュアル取扱開始

ネムなど国内暗号資産(仮想通貨)取引所FTXJPは5日に、4銘柄の新規取扱開始を発表した。新たに上場するのはネム(XEM)、クアンタム(QTUM)、アイオーエスティー(IOST)、テゾス(XTZ)で、日本時間8月5日(金)の午前11時より「パーペチュアルのみ」で提供する。FTXJPは現時点ではこれら4銘柄の現物取引を扱っていない。現物対応の銘柄は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、XRP、ベーシックアテンショントークン(BAT)、ライトコイン(LTC)、ソラ...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました