仮想通貨投資企業コインシェアーズ、FTXに対する請求権を63億円で売却

債権請求権を63億円で売却欧州の大手暗号資産(仮想通貨)投資企業CoinShares(コインシェアーズ)は24日、破綻した仮想通貨取引所FTXに対する債権請求権の売却に成功したと発表した。ブローカー手数料を差し引いた後で、2,660万ポンド(約54億円)の請求権に対して3,132万ポンド(約63億円)を受け取っており、回収率は116%になったとしている。債権の売却先については明らかにしていない。コインシェアーズのジャン・マリー・モグネッティCEOは次のようにコメントした。FTX債権の問題はコインシェアーズに...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました