FATFの年次報告書 トラベルルールツールの互換性や仮想通貨ウォレットの課題を指摘

FATF規準の実施状況金融活動作業部会(FATF)は7月9日、「暗号資産:FATF規準の実施状況についての年次報告書」を公表した。主に「トラベルルールに対応するソリューション間の互換性の向上」、ステーブルコイン、DeFi、NFT取引に関して「VASPの定義に該当する可能性のある主体の特定と規制対応」、および「仮想通貨ウォレットに関連するリスク対策に向けた官民の連携」を求めている。2023年の調査結果と比較すると、いくつかの重要な法域でAML/CFT規制の導入が進展しているか、進行中。しかし、世界的にはFAT...
Source: 仮想通貨ニュースサイト

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました