トロンのUSDD、ドル連動からの逸脱続く──6月以来の0.97ドル

リップル
トロン(Tron)ネットワークのアルゴリズム型ステーブルコイン、USDD(Decentralized USD)の米ドル連動からの逸脱は、FTX破綻の影響に直面した暗号資産市場が堅調に推移するようになった今でも続いている。トロンの創設者ジャスティン・サン(Justin Sun)氏が支持し、トロンのDAO(自律分散型組織)が管理しているUSDDは、Coingeckoのデータによると、12月12日未明に0.9695ドルまで下落し、6月22日以来の安値を記録した。この下落は、DAOがデペッグ(米ドル連動からの逸脱)とみなす3%の価格変動を上回っている。USDDは11月、FTXの破綻によって暗号資産に対する投資家の信頼が損なわれるなか、米ドルからの乖離が進んだ。テザー(USDT)など、他の主要ステーブルコインも米ドル連動から逸脱したが、すぐに回復している。USDDの長期にわたるデペッグとともに、DEX(分散型取引所)CurveのUSDD/3CRV流動性プールにおけるUSDDのドミナンスは上昇している。USDD/3CRV流動性プールは、投資家がUSDDよりも他のステーブルコインを好む兆候を見せてい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました