gcuigzqu

リップル

カルダノ(ADA)の次期大型アップグレード「Shelley」、メインネットでノード稼働へ

メインネットでノード稼働へ仮想通貨カルダノ(ADA)の次期大型アップグレード「Shelley(シェリー)」について、開発における最新の進捗状況が発表された。Shelleyのパブリックテストネットで1週間以上問題なくノードが稼働したため、すで...
リップル

日本暗号資産市場社がERC20仕様のステーブルコインを発行へ

 日本暗号資産市場社は30日、今年中にもステーブルコイン「ICHIBAコイン」を発行する予定であると発表した。ティッカーはICB。発行するコインはERC20型で前払式支払手段となる。法的に事業者用自家型前払式支払手段となり通貨建のため、仮想...
リップル

中国の北京政府、ブロックチェーン導入を加速 2022年までの行動計画を発表

北京政府がブロックチェーン導入を加速中国の北京政府が、今後2年間でブロックチェーン技術の導入を加速させる計画を立てたことが分かった。北京政府は2020年から2022年の行動計画を策定。この2年間で中国でブロックチェーンを完全導入する初めての...
リップル

仮想通貨ビットコイン年末1万5000ドル、投資家の4割超が予想

 仮想通貨カストディアン(資産管理者)大手のビットコインIRAの調査によると、42%の顧客がビットコイン(BTC)価格が2020年末までに1万5000ドルを上回ると予想している。29日の発表によると、ビットコインIRAは300人以上の顧客を...
リップル

ビットコイン年末価格予想・アルトコインへの関心度、個人退職口座のBitcoin IRAが調査

投資家の予想仮想通貨の個人退職口座を提供する米企業「Bitcoin IRA」の最新調査によると、最も多い回答で42%の顧客がBTC価格が年末までに1万5000ドル(約160万円)を超えると予想。57%の顧客は仮想通貨を長期投資の観点で購入、...
リップル

何時に仮想通貨ビットコインを取引すべき?NY、ロンドン、アジア時間で比較

 1万ドル突破に何度も失敗した仮想通貨ビットコイン(BTC)は9000ドルを下回る危険水域で推移している。本来ほどボラティリティ(変動幅)も大きくなく米国株にお株を奪われている状況が続いているが、トレーダーは今年、これまでの習慣を変えている...
リップル

英国人が聞いたことある仮想通貨 1位はビットコイン 2位以降は意外な順位に

 英国の金融行動監視機構(FCA)によると、英国の住民の4%近くが仮想通貨を保有していると推測される。「我々は一般人口の3.86%が仮想通貨を保有していると推定する。一般人口の5.35%が仮想通貨を保有・もしくは保有していたと推定する」FC...
リップル

ビットコイン難易度調整、前回比「±0%」で完了 その意味は?

ビットコイン難易度調整、前回比「±0%」で完了ビットコインネットワークは1日、マイニングの難易度調整を終えた。調整幅は「±0%」で、前回比と同水準の難易度を引き継いだ。前回比±0%で難易度調整を迎えたのは2010年以降10年ぶりで、難易度が...
リップル

バイナンスのVISAカード発行直近か 仮想通貨決済企業と最終調整

バイナンスのVISAカード発行直近か仮想通貨のカード決済企業Swipe.ioがバイナンスの出資を受け入れる方針で交渉で最終段階に入ったことがわかった。今回の出資が実現すればバイナンスは、Swipeの筆頭株主になる。この動きはバイナンスが計画...
リップル

仮想通貨ビットコイン 今後10年で40万ドル 独リサーチ期間が予測

 クリプト・リサーチ・レポートによると、今後10年で仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)が40万ドルをつける可能性がある。同レポートは、ビットコインが「普及カーブのかなり初期段階に未だある」と指摘。2019年に212兆ドルと言われる潜...
リップル

SBIの仮想通貨取引スマホアプリ「VCTRADE SP」がサービス開始

仮想通貨市況SBIホールディングス傘下のSBI VCトレード株式会社は29日、仮想通貨取引が可能なスマートフォンアプリ「VCTRADE SP」のサービス開始を発表した。従来から提供しているWeb版取引ツールに加え、スマートフォンアプリをサー...
リップル

仮想通貨オーガー(REP)の分散型未来予想サイト、大型アップグレード

 イーサリアム基盤の分散型予測市場オーガー(Augur)は、6月30日、オーガーV2という最初の大型アップデートを行うと発表した。大型アップデートは、7月28日に行われる予定だ。オーガーは、v1を「機能的なベータ版」と説明しており、v2への...
リップル

「いつもの5%」で退屈な仮想通貨ビットコイン コロナ第2波に警戒か|クジラはDeFiブームに苦言

 ビットコイン(BTC)にとって、静かな1週間だった。先月27日には一時9000ドルを下回ったものの、過去5日間は9000ドル~9400ドルという「いつもの5%」レンジで推移。ビットコインは方向感を失っている。今後の焦点は、新たなトレンドが...
リップル

新たな驚異的ランサムウェア「サノス(Thanos)」がダークネットに登場

「サノス(Thanos)」と呼ばれるランサムウエアが話題になっています。サノスは今年2月以来、ダークネット上で広まった新たな「ランサムウェア・アズ・ア・サービス(RAAS)」であり、レコーデッドフューチャー(Recorded Future)...
リップル

中国の研究者が量子鍵配送を4倍効率化、仮想通貨業界への影響は?

 国際的な学術誌ネイチャー(Nature)に中国の研究者が1120キロメートルの離れた場所で行なった量子鍵配送の効率を4倍に高めたと発表した。秘密鍵の交換は144キロまででしか実用化されておらず、量子鍵配送の効率化が進めば、量子暗号通信の実...
リップル

前回このテクニカルサインが点滅し、ビットコインが60%ダンプされました。もうすぐです

3月の安値からの150%以上の反発の後、ビットコインの上方への勢いはここ数週間で急増しました。ほぼ2か月間、暗号通貨は$ 8,500-10,000の狭い範囲で捉えられてきました。これは、その上昇傾向を止める主要なトレンド指標をもたらしました...
リップル

Hedera HashgraphがHedera20バーチャルハッカソン受賞者のリストを公開

Hedera Hashgraphの「Hedera20」というタイトルの仮想ハッカソンが終了し、優勝チームのリストが発表されました。「ハッカソン全体を通じて、800人を超える開発者がHederaネットワーク上に新しい分散アプリケーション(#d...
リップル

デジタル通貨の4タイプ──スウェーデン中央銀行の報告書が分かりやすい

スウェーデンの中央銀行「スウェーデン国立銀行(リクスバンク)」は今月、2020年経済レビューの第2版を公開。96ページにわたるレビューは、スウェーデンの通貨クローナのデジタル版「eクローナ」の発行に向けた、4つのモデルの実現可能性を解説して...
リップル

ローカルビットコイン、ダークネット・マーケットからの仮想通貨取引が70パーセント減少

 P2Pによる仮想通貨取引所の大手であるローカルビットコインが、2020年におけるプラットフォーム上の違法資金の量を大幅に削減することに成功したという。2019年9月から2020年5月までの間に、同社のプラットフォームにおけるダークネット・...
リップル

仮想通貨カルダノ、年内にコインベース上場の可能性も

仮想通貨カルダノ(ADA)が2020年末までに米国最大の仮想通貨取引所コインベースに上場するかもしれない。カルダノは3日、コインベースのカストディ (資産管理)サービス利用で合意したと発表した。カルダノの開発企業であるIOHKは、コインベー...
リップル

CBDCブームはなぜ起きたか?国際決済銀行が報告書

国際決済銀行(BIS)は6月24日、年次経済レポートを発行。デジタル決済についての章の中で、各国が中央銀行デジタル通貨(CBDC)発行を検討するようになった理由として、技術的可能性が整ったことをあげた。フェイスブックが主導するデジタル通貨「...
リップル

大規模な個人情報搾取、ビットコインや仮想通貨ドメイン含む1万5000の不正ドメイン

アウェイク・セキュリティ(Awake Security)の調査によると、世界的なスパイ活動や情報窃盗がウェブサーフィンをするユーザーが危険にさらされているという。この中にはビットコインや仮想通貨(暗号資産)のドメインが含まれているとしている...
リップル

分散型トークン(DeFi)で第2のICOフィーバー?それでも仮想通貨イーサが上がらない訳

 今週はイーサリアム基盤の分散型金融(DeFi)コンパウンド(Compound)が発行するトークンのCOMPがフィーバーした1週間だった。25日にバイナンス、26日にコインベースがCOMPの上場を発表。6月20日には以前のDeFiトークント...
リップル

ソラナ(Solana)とパートナーシップを結ぶ11のプロジェクトまとめ

Solana(ソラナ)のハイパフォーマンスなブロックチェーンは、8つの主要なイノベーションによって構成されています。ソラナは、レイヤー2やシャーディングを必要とせずに秒間で5万トランザクションを実行できる点でゲームチェンジャーだと期待されま...
リップル

8,000ドルでビットコインを購入しようとしているBitfinex「クジラ」がいます

ビットコインにとって、ここ数日は厳しい日でした。終日$ 9,300を保持した後、土曜日の暗号通貨は$ 9,000を下回りました。主要な暗号通貨は、多くの主要なスポットおよびマージンの交換で、8,840ドルのローカル安値に達しました。多くのト...
リップル

「改良版ビットコイン」謳う詐欺、米ロビイストが罪認める

悪名高きロビイストが再び悪事米国で活動するロビイストJack Abramoffが仮想通貨関連の詐欺で自ら罪を認めたことがわかった。ロイターが報じた。Abramoffは、米SECの起訴内容のほか、サンフランシスコの地方検察が詐欺の犯行に関わる...
リップル

「退屈な」ビットコイン相場も昨日は記録づくめ

 ビットコイン(BTC)の横ばいが続き市場からは「退屈」との声も聞こえてくるが、実は7月2日にビットコインはさまざまな面で新記録を打ち立てた。ブロックチェーン分析企業グラスノードの最高技術責任者(CTO)であるラファエル・シュルツ・クラフト...
リップル

仮想通貨イーサリアム2.0の新テストネットAltona、6月29日にリリースへ

 仮想通貨(暗号資産)イーサリアム2.0(ETH2.0)の最新仕様「v0.12」のマルチクライアントテストネットである「アルトナ(Altona)」が6月29日にリリースされる予定であることがわかった。6月25日に行われたイーサリアム2.0の...
リップル

「ビットコインは今も保有中」 著名投資家ビル・ミラーが読む仮想通貨市場

ビル・ミラー氏、今もビットコインを保有中株式投資家として著名なビル・ミラー氏が、ビットコインの将来性に強気の見解を示していることがわかった。数年前に購入したビットコインを今も保有し続けているとコメントし、主要な仮想通貨(暗号資産)の将来性に...
リップル

メーカーダオの流動性危機でアドバイス、ビットコイン闇サイト”シルクロード”創設者

 闇サイト「シルクロード」運営者で終身刑で服役中のロス・ウルブリヒト氏は、27日にブログを更新し、今年3月の仮想通貨大暴落時にあったような分散型金融(DeFi)のメーカーダオの流動性の危機を防ぐためのアドバイスを行った。同氏は、刑務所の中で...
タイトルとURLをコピーしました