gcuigzqu

リップル

日本政府、仮想通貨交換業者に新たな送金ルール導入へ マネロン対策を徹底=日経

仮想通貨のマネロン対策を強化日本政府は、マネーロンダリング対策として暗号資産(仮想通貨)交換業者に新たな送金ルールを導入することがわかった。日経新聞が報じた。ユーザーの情報を企業間で共有するよう義務づけて、銀行と同水準の規制で犯罪者の資金移...
リップル

庶民には物理的資産よりビットコインの方が良い=マイケル・セイラー氏

マイクロストラテジーのCEOでビットコイン(BTC)支持者のマイケル・セイラー氏は、オーストラリア・クリプト・コンベンションの中で、金や株式、不動産などの物理的資産の価値移転に関する問題を説明し、ビットコインへの支持を改めて示した。ビットコ...
リップル

アマゾンら5社、デジタルユーロの実験参加へ

CBDCに実験にアマゾンらが参加へ欧州中央銀行(ECB)は16日、デジタルユーロのテストを行うため、IT大手アマゾンら参加企業を5社選んだことを発表した。デジタルユーロは欧州の中央銀行デジタル通貨(CBDC)。今回選ばれた5社は、デジタルユ...
リップル

米コインベース、AAA級ゲーム関連銘柄の新規取扱方針を表明

Illuvium(ILV)の上場方針米最大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースは16日、Illuvium(ILV)の上場方針を発表した。ILVは後日上場する予定を意味する「Roadmap(ロードマップ)」に追加されている。Illuviu...
リップル

「Merge」を控えてアナリストが注目する4つの指標

暗号資産(仮想通貨)市場の動向を注視する人たちは今週、待望のイーサリアムブロックチェーンのアップグレード「Merge(マージ)」に釘付けだ。イーサリアムがプルーフ・オブ・ワーク(PoW)から、よりエネルギー効率の良いプルーフ・オブ・ステーク...
リップル

ビットコインとウォール街は互いを必要としていない?【コラム】

メディアではもうしばらくの間、機関投資家が投資に適した資産としてビットコイン(BTC)に近寄っていると報道してきた。例えば2020年には、生命保険大手マスミューチュアルがビットコインを購入した。今年に入ってからも、世界最大の資産運用会社、米...
リップル

スターバックス、ポリゴン活用しコーヒー会員向けにNFTの新体験を発表

スターバックスは12日、米国の会員向けに、ノンファンジブルトークン(NFT)の形でデジタルコレクタブルスタンプを獲得・購入する機能を提供すると明らかにした。「スターバックス オデッセイ」と名付けられたコレクタブルデジタルスタンプは、ブロック...
リップル

責任ある金融革新法(RFIA)が投資家やブローカーに与える影響とは

時代に合わせた規制を模索する政府暗号通貨市場に参加する投資家が増える中、デジタル資産の取引、売買、課税に関する規則を明確化し、時代の流れに合わせる必要性がますます高まってきています。シンシア・ルミス (Cynthia Lummis: 共和党...
リップル

さまざまな顔を持つETH:gwei、wETH、stETH……【基礎知識】

暗号資産(仮想通貨)に慣れ親しんで久しい人ならば、ビットコイン(BTC)の最小単位サトシの短縮系「sat」を耳にしたことがあるかもしれない。ビットコイナーたちはビットコインを購入することを、「サトシを積み重ねる」と表現する。実はこれには、イ...
リップル

金融庁「仮想通貨の法人税の課題に取り組む」=金融行政方針

Web3の環境を整備日本の金融庁は、2022事務年度の「金融行政方針」を公表した。先月31日に公開した資料では、社会課題解決による新たな成⾧が国民に還元される金融システムを構築するとし、暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーンにも言及。デジタ...
リップル

BTCマイニング会社の採算価格とは コインポストニュース解説

動画コンテンツ紹介今回のCONNECTVでは、CoinPost代表各務貴仁とCONNECTV編集長渋谷詠太が現状のマーケットや注目視されている事例やニュースを解説する。動画の視聴はこちら参考資料: ●テレグラム始めました!●無料でLINE@...
リップル

英投資大手、推定1400億円規模の仮想通貨ファンド詳細が明らかに

仮想通貨投資ファンドの開示資料欧州の著名投資企業Brevan Howardは6日、米SEC(証券取引委員会)に暗号資産(仮想通貨)ファンドの開示資料を提出。1,300億円(10億ドル)規模と予測されてきたファンドの実態が明らかになった。Br...
リップル

ロシア、仮想通貨決済を国際貿易に導入か=報道

中銀と財務省が進展の兆しロシアの財務省と中央銀行は、国際貿易の支払いに暗号資産(仮想通貨)を利用できるようにするため、法整備を行う必要があると考えていることがわかった。現地メディア「TASS」が5日に報じた。ウクライナ侵攻によって実施されて...
リップル

弱気市場でも投資家の仮想通貨への信頼は揺るがず ビットスタンプ調査

仮想通貨の冬の時代は仮想通貨への信頼にほとんど影響を与えなかったというのが、仮想通貨取引所ビットスタンプによる新しい調査の結論だ。下落相場にもかかわらず、ビットコイン(BTC)などの仮想通貨に対する世界的な信頼はほとんど揺らいでいないと、ビ...
リップル

仮想通貨取引所のビットコイン取引データ、報告されているよりも少なく=フォーブス

157の仮想通貨取引所のビットコイン取引データが各社の主張と一致しないと、フォーブスが分析している。フォーブスの記事によると、仮想通貨取引所が報告したビットコイン(BTC)取引データと実際の数字の間にミスマッチがあったという。フォーブスは、...
リップル

Web3企業の給与実態、トークン報酬など= 大手VC調査報告

Web3スタートアップの給与実態暗号資産(仮想通貨)の分野の大手ベンチャーキャピタル企業Framework Venturesは1日、Web3(分散型ウェブ)のスタートアップ18社への匿名調査に基づいて、給料やトークンインセンティブの実態を報...
リップル

インドネシア政府、2022年末までに仮想通貨取引所の設立を計画

インドネシア政府は、2022年末までに仮想通貨取引所を設立する。設立計画は2021年に初めて公に発表されたが具体的な時期は言及されていなかった。DealStreetAsiaによると、インドネシア商業省のジェリー・サンブアガ副大臣はバリで開催...
リップル

マウントゴックス管財人、弁済手続きの最新情報を公開

破綻した仮想通貨取引所マウントゴックス(Mt.Gox)管財人の小林信明氏は31日、同社の再生計画に従った弁済に関する最新情報を更新した。発表によると、再生債権の譲渡や移転、継承、担保設定、その他の方法による処分を禁止する期間を9月15日から...
リップル

ロシア首相「デジタル資産等の技術開発に集中して取り組むべき」

仮想通貨決済導入かロシアのMikhail Mishustin首相は30日、デジタル資産を含めた技術の開発に集中して取り組まなくてはならないと語った。ロシアの金融システムに関する会合で、インフラの技術的自立や金融機関のサイバーセキュリティの重...
リップル

イーサリアム、大手クラウドから排除されるリスク──ノードの約10%が稼働

イーサリアムブロックチェーンは、ノードの約10%が稼働しているクラウドサービスから排除されるリスクがある。ドイツのクラウドサービス企業Hetznerは8月23日、利用規約によって、暗号資産マイニング、そしてステーキングも禁止されていると米人...
リップル

ブロックチェーンの用途は暗号資産だけに留まらない【コラム】

会話の中で「ブロックチェーン」という言葉を使えば、暗号資産(仮想通貨)やメタバース、ウェブ3など、ニュースでよく聞かれるいくつかの話題へと移っていく可能性が高い。テクノロジーに関する議論においては、理論的で次世代のテクノロジートレンドが中心...
リップル

DeFi大手Compound、第3バージョン「Compound III」リリース

大手DeFi(分散型金融)レンディングプラットフォームCompoundは26日、第3バージョン「Compound III(Comet)」のリリースが完了したことを公表した。DAO(分散型自立組織)内で投票によって承認された形だ。Compou...
リップル

世界で強まる暗号資産規制:技術革新の抑圧か、それとも新規参入者を呼び込むか?【コラム】

オーストラリア政府が8月22日、新しい暗号資産(仮想通貨)規制体制を発表した。今年4月には、イギリス政府がステーブルコインに対する新しい規制を導入する計画が報じられるなど、世界中で消費者保護の名目で、デジタル資産を監視・コントロールするため...
リップル

テザー社、法執行機関の指示がない限りアドレスの凍結は「行わない」

米ドルステーブルコインのテザー(USDT)の発行元(テザー社)は水曜日、、仮想通貨ミキサーのトルネードキャッシュについて、米財務省の外国資産管理局(OFAC)の制裁対象リスト(SDNリスト)で制裁されたスマートコントラクトアドレスを凍結しな...
リップル

マスターカードがBinance Cardと提携 南米で広がる仮想通貨デビットカード

マスターカードのMichae Miebach最高経営責任者(CEO)は23日、南米アルゼンチンで「Binance Card」のパイロットプログラムが開始されたことを発表した。同カードは、暗号資産(仮想通貨)取引所大手バイナンスの現物取引用の...
リップル

仮想通貨取引所Bitfinex、ETHチェーン分岐トークンの取引を提供開始

Chain Split Tokensを提供海外暗号資産(仮想通貨)取引所Bitfinexは23日、イーサリアム(ETH)のマージアップグレードに先んじてハードフォーク版トークンの取引をユーザーに提供開始した。Bitfinexが提供するのは、...
リップル

暗号資産市場の引き締めは一服:モルガン・スタンレー

機関投資家がステーブルコインの払い戻しを止めたため、暗号資産市場の流動性の指標であるステーブルコインの時価総額は下げ止まっている。それでも、ポジション再構築の需要はほとんどないようだと米投資銀行のモルガン・スタンレーは19日、レポートで述べ...
リップル

ビットコイン価格が底打ちしていない3つの理由

ビットコイン(BTC)は小幅に回復したが、過去2カ月で最悪の週間パフォーマンスを記録する方向で推移している。ビットコインハッシュリボンが底値シグナルを点滅日足チャートでは、BTCの価格は2.58%上昇し、1BTCあたり21,372ドルとなっ...
リップル

ナイジェリアが数百万人のeナイラ新規ユーザー獲得を目指す 機能を充実し銀行口座非保有者を狙う

ナイジェリア中央銀行のゴドウィン・エメフィレ総裁が木曜、アブジャで開催された「2022 eナイラ・ハッカソン」での講演中に、ナイジェリアの中央銀行デジタル通貨(CBDC)「eナイラ」はユーザー基盤強化のため、新たなテクノロジーで拡大の第2段...
リップル

ブロックチェーンゲーム企業キャセオンゲーミングがポリゴンスタジオと提携

ブロックチェーンゲームおよびエンターテインメント企業のキャセオンゲーミング(Catheon Gaming)は8月17日、ポリゴン(Polygon)が立ち上げたブロックチェーンゲームやNFTの開発を促進するための部門であるポリゴンスタジオ(P...
タイトルとURLをコピーしました