gcuigzqu

リップル

現実資産(RWA)トークン化のメリットとは

多くの暗号資産(仮想通貨)の価格が上昇している今、最近の大きな動きが過小評価されている。現実資産(RWA)のトークン化だ。この動きが何を意味するのか、そして現実資産(RWA)をトークン化することのメリットを理解するためには、デジタル資産のエ...
リップル

ビットコイン、4年サイクルは終わりか【Future of Bitcoin】

ビットコイン半減期が間近に迫り、我々は何か大きな転換期を迎えているようだ。誰もが高騰するビットコイン(BTC)価格と記録的な高値更新の可能性に釘付けになっており、しかも、その波及効果は広範囲に及ぶ。暗号資産(仮想通貨)市場の隅々にまで及び、...
リップル

「マイクロストラテジーの株価から概算するビットコイン価格は〇〇万ドル超」米投資会社が株の割高感を指摘

同社株を空売り米投資会社のケリスデール・キャピタル(以下、ケリスデール)は28日、暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)を大量保有するマイクロストラテジーの株価(MSTR)に関するレポートを公開した。マイクロストラテジーの株価は、本記事...
リップル

フィデリティがSECにステーキング付きのイーサ現物ETFを申請

フィデリティは3月27日、米国証券取引委員会(SEC)にイーサ現物上場投資信託(ETF)のS-1申請を行った。以前の申請通り、このETFはフィデリティに保有するETHの一部をステーキングするオプションを提供する。この資産運用大手によるETF...
リップル

米司法省、仮想通貨取引所KuCoinを告訴 90億ドルの資金洗浄違反で

CFTCも民事訴訟起こす米司法省(DOJ)は米時間火曜日、オフショア暗号取引所(仮想通貨)KuCoinとその創設者2名に対し、マネーロンダリング防止法に違反したとして告発した。ニュースを受け、KuCoinのプラットフォームトークンKCSは約...
リップル

4月28日まで!BitgetWalletでBWBトークンが貰えるキャンペーン開催中!

★BWBエコシステムパートナープログラムの第一段階が開始され、プロジェクトコミュニティのための初の独占的エアドロップ活動という重要な節目を迎えました!BitgetWalletに無料で参加してBWBトークンをGET!活気に満ちた活発なコミュニ...
リップル

コインベースのBase、ミームコイン主導の熱狂でトランザクションが急増

投資家の間でレイヤー2ネットワーク「Base」の人気が高まっている。特にミームトークンに対する熱の高まりを受けて、トランザクションと預かり資産が急増している。コインベースがOP Stackで開発したBaseでは、トランザクション、ユニークア...
リップル

アバランチ、新たな流動性マイニングを開始「ミームコイン・ラッシュ」

ミームコイン・ラッシュ開始暗号資産(仮想通貨)AVAXのエコシステムをサポートするアバランチ財団は22日、流動性マイニングインセンティブプログラム「Memecoin Rush(ミームコイン・ラッシュ)」を開始した。このプログラムは、特定のコ...
リップル

現在プレセール中!お勧めの仮想通貨(暗号資産)

世界で初めてVR(仮想現実)とAR(拡張現実)に特化した仮想通貨(暗号資産)として発表された5thScape($5SCAPE)は、魅力的な新しいメタバース・トークンとしても認識されています。現在行われている5thScapeのプレセールは、す...
リップル

「イーサリアム○○への需要はわずか」ブラックロック責任者

ビットコインETFへの需要が圧倒的米資産運用大手ブラックロックの顧客は、暗号資産(仮想通貨)ビットコイン現物ETFに比べて、イーサリアムの方にわずかな関心を持っているようだ。デジタル資産の責任者であるRobert Mitchnick氏が指摘...
リップル

ミームコインの本格化はミームコインにとって最悪の事態

イーロン・マスク氏が前回の強気相場の際に、半分皮肉交じりにドージコイン(DOGE)を支持したとき、ほとんどの人はそれをジョークと受け取った。有名なビジネスマンが、面白いお金で遊んでいるのだと。ジョークから真面目なプロジェクトへしかし今や、も...
リップル

「今後のビットコイン相場は半減期だけでなく複数の要因を注視すべき」コインベース分析

ビットコインの半減期米大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースは20日、ビットコイン(BTC)の半減期に関するレポートを機関投資家向けに公開した。過去の半減期の傾向からすると、ビットコイン価格の最近の上昇基調は半減期後まで続くと予測するの...
リップル

安いのはどれ? イーサリアムやソラナ、XRPなど主要ブロックチェーンと国内銀行の振込手数料を比較

ブロックチェーンのネットワーク手数料暗号資産(仮想通貨)ビットコインの原点であり、その利点の一つは、中央集権的な仲介者を必要とせず、安価で安全、迅速な送金を可能にしたことだと言われる。その後、イーサリアムをはじめさまざまな仮想通貨が誕生した...
リップル

ビットコインネットワーク上にAIモデルを展開可能に

ビットコインのレイヤー2プロジェクトであるBVMは、Truly Open AIと呼ばれるプラットフォームをリリースし、ユーザーが暗号資産アプリケーションで使用するAIモデルをブロックチェーン上に展開できるようにする。AIのストレージモデルは...
リップル

フィデリティがイーサリアムETF申請にステーキングを追加──LDOが9%上昇

フィデリティは、現在申請中のフィデリティ・イーサリアム・ファンドのトレーダーが資産の一部をステーキングできるようにしたいと考えている。フィデリティは昨年11月にイーサリアムETFの立ち上げを申請した。他の申請企業には、ブラックロックやアーク...
リップル

「デンクン」はイーサリアムにとって吉と出るか、凶と出るか?

イーサリアムブロックチェーンにとって、過去1年以上で最大のアップデート「デンクン(Dencun)」が、長年の準備を経て3月13日についに実施された。これは良いことと見られているが、そうとは言い切れないかもしれない。デンクン(「デネブ:Den...
リップル

イーサリアムがコインベースの収益の原動力になる可能性:JPモルガン

JPモルガンは、イーサリアムがコインベースの収益の原動力になる可能性があると述べた。さらに、コインベースの目標株価を95ドルから150ドルに引き上げた。レポートによれば、イーサリアムの価格高騰の影響が特に重要だという。アメリカ最大の銀行であ...
リップル

ミームコイン、ネットワークの成長と強い相関関係:フランクリン・テンプルトン

フランクリン・テンプルトンのデジタル資産チームによると、ミームコインは固有の価値提案が欠けているにもかかわらず、その価格高騰と基礎となるブロックチェーン上のユーザーウォレットの成長との間に強い相関関係を示している。さまざまなブロックチェーン...
リップル

秘密のコピートレードのお話

◆omトレードという取引所があります。創業メンバーは金融系に非常に強い方たちと聞いています。その取引所は複数人のトレーダー達がひしめき合っていますがとあるトレーダーのいるチームが中々の利益をだしています。私自身も当然やっていますが素晴らしい...
リップル

香港当局、海外仮想通貨取引所Bybitに警告

日本でも警告される暗号資産(仮想通貨)取引所Bybitは、新たに香港当局から未登録業者として警告を受けた。香港の規制当局 証券先物委員会(SFC)は14日に、「Bybitとして知られる無認可の仮想資産取引プラットフォーム(VATP)が、多く...
リップル

ドージコインはテスラ車の決済手段となるか? イーロン・マスク氏「どこかの時点でそうするべきだ」

電気自動車メーカーのテスラのイーロン・マスクCEOは、同社が将来的にドージコイン(DOGE)をテスラ車の支払方法に追加する可能性を示唆した。3月13日、マスク氏がベルリンのテスラ製造工場(ギガファクトリー)で一般の人々と交流した際、聴衆の1...
リップル

ビットコイン投資家の市場心理は「ユーフォリア」に ホドラーから新規投資家へと富の移転も

ビットコイン(BTC)価格は過去1年間で200%以上急騰し、3月13日には史上最高値の7万3000ドルを超えた。市場情報会社グラスノードによると、この上昇は長期保有者から新規投資家への資産ローテーションをもたらしており、投資家のセンチメント...
リップル

DeFiの総ロック額は1000億ドルを突破 ビットコインや仮想通貨市場の好調受け

ビットコイン(BTC)への需要が仮想通貨業界のセンチメントを高め、3月9日にオンチェーンでロックされた資本が1000億ドルを超えた。DefiLlamaのデータによると、分散型金融(DeFi)プロトコルにおける総ロック価値(TVL)は1001...
リップル

仮想通貨取引所へのステーブルコイン流入が増加 さらなる強気相場のサインか

3月8日、ビットコイン(BTC)価格は新たな最高値を記録し、7万に達した。新高値をつけた後、価格は急速に調整されたが、ステーブルコインのデータは、トレーダーがさらなる価格上昇に備えていることを示唆している。米国の現物型ビットコイン上場投資信...
リップル

多くの仮想通貨 「異常な評価額」で取引されている=ビットワイズCIOが警告

ビットワイズの最高投資責任者マット・ホーガン氏は、仮想通貨市場において「資産効果」が発生しているため、高い評価額を持つ仮想通貨プロジェクトに対して懐疑的な姿勢を取るよう投資家に警告した。ホーガン氏は、トレーダーがビットコイン(BTC)の一部...
リップル

インフレを考慮すると、ビットコインは史上最高値を更新していない

ビットコイン(BTC)の史上最高値6万9325ドル(約1032万円、1ドル149円換算)は、インフレを考慮していない。つまり、この「デジタルゴールド」が価値の保存に成功しているという考え方には疑問が残る。インフレを考慮するとインフレ率を加味...
リップル

イーサリアムの「デンクン」アップグレードはレイヤー2の手数料をほぼゼロに:フィデリティ

イーサリアムの「デンクン」アップグレードは3月13日に予定されている。このアップグレードでレイヤー2ネットワークの利用料が下がることが期待されている。イーサリアムは他のブロックチェーンの適切なデータベースとして機能できるようになる。フィデリ...
リップル

グレースケール、仮想通貨ステーキング投資信託を提供開始 AptosやCelestiaなどに投資

Aptosなどに投資ビットコイン現物ETF「GBTC」を提供する米暗号資産(仮想通貨)投資会社グレースケールは新たな仮想通貨投資信託商品の提供を開始した。今回新たに公開されたのは、ステーキング報酬を得られる「Grayscale Dynami...
リップル

犬系 猫系 カエル系?:動物関連のミームコイン、過去1ヶ月で3~4桁の高騰

動物系コインの勢いが止まらない。犬や猫、カエルをテーマにした仮想通貨はビットコイン、イーサリアムなどの主要なコインが史上最高値を更新する中この1ヶ月で3~4桁の急騰を見せている。犬をテーマにしたミームコインは1日の取引量が240億ドルを超え...
リップル

ビットコインETFの買いは個人、ヘッジファンド、IFAが主導——大手の参入はこれから:米Bitwise最高投資責任者

ビットワイズ(Bitwise)のマット・ホーガン(Matt Hougan)最高投資責任者(CIO)は、米証券大手がビットコインETFに参入するようになれば、ビットコインETFの需要はさらに高まると予想している。同氏は、現在の需要は主に個人投...
タイトルとURLをコピーしました