08年金融危機

リップル

仮想通貨取引所バイナンス、フォーブスを訴える 「米国規制ごまかし」記事掲載で

 仮想通貨取引所バイナンスは、11月18日、米経済誌フォーブスとマイケル・デル・カスティロとジェイソン・ブレットの2人のジャーナリストを相手取り、ニュージャージー州の裁判所で訴訟を起こした。訴状の内容によると、バイナンスはフォーブスと2人の...
リップル

イーサリアム・XRP、年間騰落率でビットコイン超え──高騰要因は?

イーサリアム・XRP高騰21日からの3連休、仮想通貨市場はアルトコイン市場が騰勢を強め、時価総額が2兆円を突破した。対円相場でイーサリアム(ETH)が6万円、XRP(リップル)が60円台に乗り、年間騰落率でビットコインのパフォーマンスを上回...
リップル

OKExの仮想通貨出金停止問題に進展か

OKEx出金問題の続報中華系大手暗号資産(仮想通貨)取引所OKExで、創業者が当局に拘束され、顧客資産の出金停止が長期化している問題について、新たな進展が見られた可能性が浮上している。創設者のStar Xu氏が、「一定の行動自由が与えられた...
リップル

リップル価格の急上昇:XRPは●ドルに向かっていますか?

XRPは、他のデジタル資産の中でも、過去1週間に大幅な価格爆発が発生したアルトコインです。この記事を書いている時点で、XRPは上昇中で取引されており、コインは価格は$ 0.467844です。デジタル資産は過去24時間で6%以上増加しています...
リップル

カウントダウン前に小休止 仮想通貨ビットコイン、「極端な強欲」に警戒

 過去最高値の2万ドルへのカウントダウンを前に、仮想通貨ビットコイン(BTC)は1万8000ドル付近で小休止ししているようだ。昨日ビットコインはコインベースで1万8488ドルまで上昇。1万9000ドル、そして2万ドルが意識される展開となった...
リップル

DEX最大手Uniswapの流動性マイニング終了、第2弾のコミュニティ投票へ

Uniswapの流動性マイニング第2弾あるか大手DEX(分散型取引所)Uniswapの独自トークン「UNI」における流動性マイニング第1弾が日本時間、11月17日9時に終了した。流動性マイニングは、イールドファーミングを行う人達を惹き付ける...
リップル

中華系大手仮想通貨取引所Huobi、国内大手bitFlyerと韓国大手のBithumb買収検討か

HuobiがbitFlyerとBithumbの買収検討中国メディアChainNews「吴说区块链」は17日、中華系大手仮想通貨取引所Huobiが、国内大手暗号資産(仮想通貨)取引所bitFlyerと韓国大手取引所Bithumbの買収を検討し...
リップル

電力料金が払えないビットコインマイナー──中国の規制強化が影響か

暗号資産業界をテーマにブログを運営するコリン・ウー(Colin Wu)氏は11月16日、中国当局が国内の相対取引(OTC)業者の取り締まりを開始して以来、マイナー(暗号資産の採掘者)が電力料金の支払いに苦心しているとツイートした。ウー氏によ...
リップル

カリスマに焦り?仮想通貨ビットコイン 「何か見落としているかもしれない」レイ・ダリオも改宗間近か

 仮想通貨ビットコイン(BTC)が急騰する中で、ビットコイン否定派のカリスマ投資家にもあせりが出てきているかもしれない。世界最大のヘッジファンドであるブリッジウォーター・アソシエーツを率いるレイ・ダリオ氏は、「私はビットコインについて何か見...
リップル

仮想通貨XRP(リップル)高騰 週間騰落率で70%高を記録

XRP(リップル)高騰22日の仮想通貨市場でXRPが急騰。日本円建で48円台まで価格が急伸し、年初来高値を更新した。(追記):日本時間9時に日本円建50円を超えた。週間騰落率はTOP5銘柄で唯一プラス50%を超え、22日8時時点では70%台...
リップル

「デジタル人民元」はAlipayとWeChat Payの座を奪うのか?補完するのか?

中国のインターネット界はアリババとテンセントが支配している。その象徴はモバイル決済の、いや、スーパーアプリのAlipayとWeChat Payだが、最近は脅威にさらされている。中国人民銀行がデジタル人民元(CBDC)に本腰を入れて取り組んで...
リップル

3.6兆円資産運用企業Mariner Wealth、ビットコイン投資を提供へ

Mariner Wealth Advisorsがビットコインに約350億ドル(約3.6兆円)の資産を運用する米企業Mariner Wealth Advisorsは23,000のクライアントに暗号資産(仮想通貨)ビットコインへの投資を提供する...
リップル

グレースケールのビットコイン巨額購入続く──米企業のBTC投資が後押しか

グレースケールのビットコイン運用額が引き続き増加傾向暗号資産(仮想通貨)投資信託を提供する米運用会社グレースケールを通じたビットコイン(BTC)の購入量が引き続き増加傾向にある。新たに15,114BTC(252億円相当)の購入を報告、同社が...
リップル

仮想通貨ビットコイン、2万ドル後のレジスタンスは時価総額1兆ドル=ブルームバーグ

 仮想通貨ビットコイン(BTC)にとって過去最高値の2万ドル突破は終わりではなくて1兆ドル(約104兆円)資産への拡大の始まりだ。ブルームバーグの仮想通貨アナリストであるマイク・マクグローン氏が、11月16日、楽観的な見方を示した。ブルーム...
リップル

仮想通貨・ビットコイン取引所の手数料を比較

これからビットコイン(BTC)などの仮想通貨の取引を始めようと考えている人で、国内にあるさまざまな取引所の中からどこを選んで口座開設すれば良いか分からないという人もいると思います。今回は、仮想通貨の口座開設する前にきちんと比較・検討しておき...
リップル

70億ドルの米スカイブリッジ・キャピタル、仮想通貨ビットコインへの投資を検討

また新たに著名投資家が仮想通貨ビットコイン (BTC)の購入を検討していることが明らかになった。先週金曜日に米国証券取引委員会(SEC)に提出された目論見書によると、米投資ファンドのスカイブリッジ・キャピタルがビットコインなどデジタル資産へ...
リップル

仮想通貨ビットコイン、史上最高値更新は間近か | 高値を支える4つのファクター

 ビットコイン(BTC)価格は、仮想通貨取引所バイナンスで約3年ぶりに18,815ドルに達した。ビットコインは短期的には史上最高値を更新することになりそうだ。それを支える4つの要因をみていこう。ビットコインの史上最高値を支えるファクターは、...
リップル

ビットコイン、2021年末までに3000万円超えは現実的か──シティバンクがレポート

米金融大手シティバンク(Citibank)の幹部が、1970年代のゴールド市場と現在のビットコインの類似点をレポートにまとめた。ビットコインはそのボラティリティの高さが特徴的で、「まさに長期的トレンドを支える種類のものだ」とシティバンクのマ...
リップル

ビットコイン高騰──ダウ・S&P過去最高値更新でリスクオンムード広がる

仮想通貨市況ビットコイン(BTC)が日本円建で176万円に達し、再び年初来高値を更新した。16日のニューヨーク株式市場では、新型コロナウイルスのワクチンへの期待から幅広い銘柄に買いが入り、ダウ工業株30種平均やS&P500が史上最高...
リップル

仮想通貨テゾス、DeFiへのアピールとしてスマートコントラクトの手数料を75%カット

 時価総額で上位20に入る暗号資産のテゾス(XTZ)が、最新のアップグレード「Delphi」を成功裏に完了した。今回のアップグレードの目的は、スマートコントラクトのガス手数料を75%下げることで分散型金融(DeFi)の開発者を引き付け、テゾ...
リップル

アントの超大型IPO中止、背後で急ピッチに進むデジタル人民元

中国巨大フィンテックのアント・グループ(Ant Group)が計画していたIPO(新規株式公開)に待ったがかかった。突然の計画取り止めは、中国政府が抱えるアントの同国経済に対する負の影響への脅威が背景にあると、各国報道機関は報じた。同時に習...
リップル

分散型取引所(DEX)のシェアは2020年内で大きく変化、今後はどうなる?

2020年はDeFi(分散型金融)が大きく盛り上がった年となりました。2020年9月のイーサリアム(Etrhereum)最大の分散型取引所(DEX)であるユニスワップ(Uniswap)の取引高は米国最大の取引所コインベース(Coinbase...
リップル

ビットコイン、大口投資家でも「取り残される恐怖」が発生か

 るため、これはポジティブな傾向だという。BTCの上昇サイクルをより強力にするFOMOWhalemapのアナリストは、大口投資家によるビットコイン需要の最近の急増は、クジラによる「FOMO」であると述べている。FOMOとは、取り残されること...
リップル

仮想通貨イーサリアムが500ドルに到達、2018年6月以来 | 年初来のパフォーマンスでBTC上回る

 イーサリアム(ETH)は、11月20日に2年以上ぶりに500ドルを付けた。アルトコインのパフォーマンスが回復してきている。出典:Coin360.イーサリアム価格が500ドルにコインテレグラフ・マーケットやCoin360、TradingVi...
リップル

米国初、パスポート費用にビットコイン決済導入事例

パスポートの取得や更新をビットコインで米国でパスポートやビザ取得サービスを提供する会社Peninsula Visaが、パスポートサービスの一部に暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)決済を導入したことを発表。大手仮想通貨取引所コインベー...
リップル

バイナンス、イーサリアムのマイニングプールを開始

仮想通貨(暗号資産)取引所バイナンスはイーサリアム(ETH)のマイニングプールを開始した。同社は4月にビットコイン(BTC)のマイニングプールも始めている。11月12日から12月12日の1ヶ月間は手数料無料として、マイナーを呼び込もうとして...
リップル

ビットコインはゴールドより「100万倍優れている」と語る米上場企業CEO:マイクロストラテジー

11月10日、米CoinDesk主催のオンラインカンファレンス「Bitcoin for Advisors」に登壇したマイクロストラテジーのマイケル・セイラー(Michael Saylor)CEOは、今年最大の暗号資産(仮想通貨)関連の話題に...
リップル

分散型金融(DeFi)は着実な成長続く、過去6週間でユーザー数が55%増加

 多くの分散型金融(DeFi)トークンは10月に大きな損失を被った。DeFiを巡っては「バブル」だという指摘もなされてたが、ユーザーアクティビティを示す指標を見ると、セクター全体で持続的な成長が伺える。仮想通貨(暗号資産)市場データアグリゲ...
リップル

ベラルーシ最大の銀行、仮想通貨取引サービスを開始

 ベラルーシ最大の金融機関えあるベラルーシ銀行(Belarusbank)は、仮想通貨取引サービスを開始したという。11月12日の地元メディアPrime Pressの報道によれば、ベラルーシ銀行はユーザーがVISAカードを使用して仮想通貨を取...
リップル

2020年11月21日 初級セミナー動画 海外専門家のBTCの今後の状況報告!

■10月19日以降、最大の暗号通貨の価格は$ 11kレベルから$ 18kに上昇しました。これは過去30日間でなんと54%の増加です。■この増加した制度的関心は、米連邦準備制度理事会が米国の経済と金融システムを支えるためにより多くのお金を印刷...
タイトルとURLをコピーしました